QRコード

トップニュース
新型コロナウイルス感染症による当院の対応について


トピックス
お出かけの前には熱中症対策を!
 
 診療案内  設備案内  ペットホテル・トリミング
診療時間や医院へのアクセスはこちらをご覧下さい。
当院の診察設備です。
詳しくはこちらから 
トリミング
ペットホテルのご案内
詳しくはこちらから
 

■新型コロナウイルス感染症による当院の対応について
・診察の方
 37.5℃以上の発熱、咳、味覚障害等の症状がみられる方のご来院はご遠慮願います。  できるだけマスクの着用と咳エチケットにご協力ください。
 3密(密閉、密集、密接)を避けるためお車での待機を推奨お願いする場合があります。  換気の為、待合室の窓を開けておりますので逃亡防止にリードをつける・キャリーケースにいれるなど徹底をお願い致します。猫ちゃんは洗濯ネットに入れてからキャリーケースに入れて頂くとより安心です。
 現金、paypayでのお支払いであればお車で清算可能です。
・お薬をとりに来られる方
 当院で継続して飲まれるお薬は獣医師の判断の下、多めの日数で処方することもできます。ご来院される前日18時(日・祝16時)までにご連絡いただければ当日のお渡しがスムーズになりますのでご利用ください。 部分カットなど美容目的のご来院はお控えください。 来院したほうがよいか悩んだ場合はまずお電話ください。
(TEL:0465-32-0010)
診察は通常通りの時間帯で行っております。
月・火・木・金・土  9時〜12時 16時〜20時
日・祝        9時〜12時 16時〜18時
水曜休診
患者様にはご不便・ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

■「お出かけ前に熱中症対策を!」
梅雨に入り、ムシムシとした日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。 今年はGWから行動規制が解除されており、夏もお出かけの予定を立てている方も多くいるかと思います。 お出かけ前にはわんちゃん、ねこちゃんの熱中症対策も忘れずにお願い致します。 一緒にお出かけする際には、ちょっと買い物...と車内に放置しないようにしてあげてください。 炎天下に車を駐車すると、エンジンを止めてから30分後には車内温度が40度を超え、最高で60度以上まで上がることもあるそうです。
長距離のお出かけをする際にはこまめに休憩をはさみ、お水を飲ませてあげてくださいね。 お仕事中などおうちでお留守番してもらっている間も、ベッドなど普段いる場所に直射日光が当たらないようにし、エアコンをつけ室内を快適な温度に保ちましょう。 新鮮なお水はいつでも飲めるようにしてあげてください。 空調で冷えすぎることもあるので冷気から逃げる場所(風が当たらない場所を作る、毛布を置く等)も用意しましょう。 わんちゃん、ねこちゃんは人間のように汗をかいて体温調節することができません。 体が熱く呼吸が早くなる、元気がない、舌が青くなるなど熱中症の症状がみられたら、濡らしたタオルや保冷剤で首、脇、内股を冷やし、飲めるようであればお水も与えてください。 ぐったりしている、呼びかけに反応がない、下痢をするなどの症状がみられたら、全身を冷やしたうえ早急にご来院ください。 この夏も大変暑くなることが予想されています。 暑さ対策をしっかりして人もわんちゃんもねこちゃんも元気に楽しく夏を過ごしましょう!

 
COPY RIGHTS 2007(C) AONO PET CLINIC. ALL RIGHTS RESERVED. ペットショップ p's-first